KUプラン一級建築士事務所
           
             
       






設計事例 TOP
     鉄骨木造の併用住宅   


   1階は高齢者の為の福祉施設、広い空間にする為に鉄骨造にして広い空間を確保し、
   2階は木の家に住みたいというご要望により、在来軸組構造(木造)にしました。
   ソーラーシステム「そよ風」と薪ストーブを設置して、冬暖かい家に!
   外部開口部は外との繋がりを重視し、眺望を確保するために大開口サッシを採用。
   工法も資材選びも「依頼主のこだわり」に寄り添いながらの家づくりでした。

   幸せな家づくり 掲載


 外観 (1階鉄骨造+2階木造の混構造)
跳ねだしたコンクリート製のベランダはDR前の露天風呂〜LR・玄関・和室へと繋がります。
 
1階施設の大浴室   草屋根
  
LDK 
     
 薪ストーブ   北西のベランダに露天風呂(コーラー社製)
     
南側の窓は全開放できる片側スライド 浴室(直径1.4mの槇の樽風呂・依頼主取寄)
  分離発注を選択した理由

(c) KU-plan Architect Office All right Reserved